ブログ

オナラの臭いと腸内環境

皆さんこんにちは。豊島区巣鴨にございます整形外科、巣鴨整形外科リハビリテーションクリニックのリハビリテーション科の高橋でございます。

前回のブログは見てもらえたでしょうか?
プロテインの過剰摂取が実はオナラを臭くしてしまう(腸内の悪玉菌の働きにより)ことがわかりましたね。
では、どうしていったらいいのか?
筋トレや健康の為プロテインを飲んでいる方が多い方は、次の事を気にしてみましょう!!

プロテイン(たんぱく質)摂取の際のおなら対策
過剰摂取を控え、善玉菌や善玉菌のエサになるものも一緒に取り入れる
対策として、まずは過剰にたんぱく質を摂らないことが大切です。その上で、腸内環境を善玉菌優位にすることが、臭いおならや便秘の対策になります。プロテインなどを飲む際には、乳酸菌などの善玉菌(プロバイオティクス)と、食物繊維やオリゴ糖など善玉菌のエサになるもの(プレバイオティクス)も一緒に取り入れるシンバイオティクスがオススメです。(ビオフェルミン製薬会社より)

プロテインの主流であるホエイプロテインやカゼイプロテインは原料が牛乳です。そのため牛乳でおなかの調子が悪くなる人は、プロテインでもおなかの調子が悪くなると考えられます。対策として、ソイプロテインなど原料が牛乳でないものにすることも検討してみてください。

簡単ではございますが、巣鴨整形外科リハビリテーションクリニックの高橋よりオナラについてでした。
前のページへ 一覧に戻る 次のページへ