ブログ

夏バテ予防に必要な栄養素

2022年は、平年より22日も早く梅雨明けし、気温が高い日が続いています。

気温が高い日が続くと、疲れやすくなったり、やる気が出なくなったりします。

 

これが夏バテと呼ばれるものです。

 

夏バテが起こる原因として、

・食欲低下による栄養不足

・大量の発汗による水分ビタミンミネラル不足

・外気温と冷房の温度差による自律神経の乱れ

などが挙げられます。

 

夏はさっぱりとした麺類に偏った食事になる事が多いと思います。そうすると、炭水化物ばかりでたんぱく質が不足しがちになるので、肉、魚、卵などのたんぱく源を普段よりも意識して摂るようにしましょう。

 

ビタミンやミネラルの補給も大切です。

糖質をエネルギーに変える時に係わるビタミンB1や免疫力を高めるビタミンCは特に大切です。ビタミンB1は豚肉、豆類、ほうれん草などに。ビタミンCはピーマン、ブロッコリー、柑橘類などに多く含まれています。

ミネラルは、ほとんどの食材に含まれているため、偏った食事をしていなければ不足することはありません。

 

食欲がなかなか湧かないという時は、唐辛子や胡椒、カレー粉などのスパイスを活用して食欲を刺激してあげるのがおススメです!

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ