ブログ

天気と痛み

こんにちは、豊島区巣鴨にある巣鴨整形外科リハビリテーションクリニックです!

本日は「天気痛」についてお話ししたいと思います。

皆さんは「低気圧が来ているから頭が痛い」、「今日は雨だから膝が痛い」などを体験したこと、もしくは聞いたことがあると思います。

これを天気痛といいます。

主な症状は頭痛ですがその他にも関節痛、めまい、耳鳴り、古傷の痛みなど様々な症状が出現するとされています。

天気痛の原因は気圧の変化だと言われています。気圧の変化により自律神経が乱れ、交感神経が過敏となり様々な症状が出現すると言われています。

 

この天気痛に対し自分で出来る対策としては自律神経を整えるです!

天気を変えることは出来ないですが、自律神経を少しでも整えることはできます。

具体的には決まった時間に食事を摂る、十分な睡眠時間を確保するなどの生活リズムを作ることが重要です。また、暖かいお風呂に浸かる、心が休まるところでゆっくりするなどリラックスする時間を確保することも大切になってきます。

 

最後になりますが天気痛は全員が必ず生じるわけではありませんし、痛みの原因が天気痛とも限りません。その為、痛みが生じる場合は自分で判断せず専門のお医者さんに診てもらうようにしましょう!

 

前のページへ 一覧に戻る 次のページへ